iPhoneが画面割れした時の対処法とは

2022/02/01 コラム
iPhoneを使っている時、落下させるなどして画面が割れてしまうことがありますよね。
このような時は一体どうすれば良いのでしょうか。
今回はiPhoneが画面割れした時の対処法について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

▼iPhoneが画面割れしてしまったら
iPhoneが画面割れした際は一刻も早く修理しましょう。
そのまま使い続けると手や顔をケガするおそれがありますし、画面のヒビから水やほこりが入り込むことも考えられます。
iPhone修理専門店の中には深夜でも修理の受付を行っているところがありますので、ぜひ早めに修理するようにしましょう。

■応急処置はできる?
画面割れが起きた時、すぐに修理店に持ち込めない方もいると思います。
そのような場合は以下のような方法で対処してみてください。

・ラップを巻く
・セロハンテープを貼る
・画面割れ専用のフィルムを貼る

上記はあくまでも応急処置としての方法です。
そのまま長時間使い続けることはできませんので、できるだけ早く修理店に持ち込み正しい方法で修理を行ってください。

■バックアップを取っておこう
画面割れの応急処置を行ったら、修理店に持ち込むまでの間にデータのバックアップを取っておくと安心です。
iCloudかiTunesを利用して、迅速にデータの保存を行いましょう。

▼まとめ
iPhoneの画面割れが起きたら、できるだけ早く修理店に持ち込み、正しい方法で修理を行ってください。
そのまま使い続けるとケガやiPhone内部の破損につながることもあります。
応急処置はデータのバックアップを取るまでの時間稼ぎと考えて、必ずプロの手による修理を依頼してくださいね。