お風呂でスマホを使うのはあり?

2022/04/01 コラム

「お風呂に入りながら、スマホで動画を見たりアプリで遊びたいが、大丈夫なのか」という方もいるのではないでしょうか。
近年、防水対応のスマホは増えていますが、防水スマホはお風呂で使用できるのでしょうか。
今回は、お風呂でスマホを使う場合の注意点をご紹介します。

▼お風呂でスマホを使う場合の注意点
防水機能がついているスマホであっても、お風呂の中で自由に使えるというわけではありません。
防水機能はあくまで、とっさの水濡れからスマホを守るためのものなので、入浴時の使用を目的に作られてはいないからです。
お風呂でスマホを使う場合の注意点を見ていきましょう。

■故障やトラブルにもつながる
防水機能のスマホであっても、湿気が多いお風呂で使用してしまうと故障やトラブルにつながる場合があります。
劣化によって生じた細かい隙間などから、湿気や水分が浸入すると故障や不具合を引き起こしますので注意しましょう。

■お風呂内で充電しない
お風呂で充電しながらのスマホ使用は厳禁です。
充電機器には防水機能がない場合がほとんどのため、充電部分から感電して人命に関わる危険があるためです。
また、濡れた手で触ると隙間から水分が入り込み感電することもあるので、注意してみてくださいね。

▼まとめ
お風呂でスマホを使う際の注意点についてご紹介しました。
防水対応のスマホでも一般的なスマホでも、故障やトラブル・感電のリスクもありますので、基本的にお風呂での使用はおすすめできません。
お風呂で動画を楽しみたい場合は、お風呂専用の防水ケースや安全対策をしっかり行った上の自己責任になりますので注意しましょう。