スマホの急速充電とメリットとデメリットについて

2022/04/15 コラム

短い時間でスマホを充電するのが魅力の、急速充電ですが、メリットしかないのでしょうか。
今回は、急速充電とは何か、そしてスマホにデメリットがあるのかを解説します。

▼急速充電のメリットとデメリット
■急速充電のメリット
通常のスマホ充電よりも、速く充電が完了できる充電法を総合して、急速充電と呼びます。
普通の充電よりも、高い電力をスマホに一気に供給することで、充電スピードを上げ短時間での充電が可能となるのです。
充電したいけど十分な時間が取れない場合などに便利な機能です。

■急速充電のデメリット
速く充電が完了するなら、良いことしかないと思われる急速充電には、どんなデメリットがあるのでしょうか。
まず、高電力が流れ込むため、バッテリーに負荷がかかり充電中にスマホが高熱になることが挙げられます。
長時間熱を持つことは、スマホの動作の不具合や故障の原因となってしまいます。
また、充電時に負荷がかかることで、バッテリーそのものの劣化も引き起こすことが考えられます。
バッテリーが劣化すると充電がすぐに減るようになるので、頻繁に急速充電を使用するのは控えた方が無難でしょう。

▼まとめ
急速充電とは何か、スマホにデメリットがあるのかを解説しました。
高電力を供給することで、通常より速い充電を可能にするのが急速充電です。
急速充電には、スマホが熱を持つ、バッテリーが劣化するというデメリットがあります。
当店では、劣化したバッテリーの交換も承っておりますので、お気軽に相談ください。