新型iPhoneSEと11のディスプレイの違いを徹底解明!

2020/10/17
ディスプレイ

こんにちは😃
iPhone修理Worker 新宿本店です‼️

本日は新型iPhoneSEと11のディスプレイの違いついて解明していきます!

「iPhone 11」は“業界最先端で最も正確な色を反映する”Liquid Retina HDディスプレイを搭載しています。

新型「iPhone SE」(第2世代)は“業界最高レベルの色の正確さを提供”するRetina HDディスプレイを搭載しています!

Appleの表現からして「iPhone 11」が優れていますが、実際に見比べてみると有機ELと液晶ほどの差はないのが実態です。

上下に分厚いベゼルがなく画面サイズも大きい「iPhone 11」の方が画面占有率が高いため、没入感が高く迫力のある映像体験が楽しめます!

画面の操作方法も大きく異なります。新型「iPhone SE」(第2世代)はタッチ操作に加えてホームボタンで操作できますが、ホームボタンが廃止された「iPhone 11」はジェスチャーで操作することになります。

iPhoneの色彩以外のもタッチの違いもあるんですね!!ぜひ参考にしてください!

⭐️
•新宿区最安値🎶
•昼間〜深夜まで営業中👍
•即日修理&即日返却😀
•画面割れ修理/バッテリー交換/水没修理etc...
iPhone(アイフォン)修理でお困りの際はお気軽にお問い合わせ下さい。
⭐️
Instagram→@iphone_s_worker.shinjuku
Twitter→@iphone_worker
Facebook→iPhone修理Worker 新宿店