「メール」でのプライバシー保護設定!!

2021/12/04
メール保護

こんにちは😆
iPhone修理Worker 新宿本店です‼️

 

昨今ではSNSを利用した連絡方法が主流となってきておりますが、

業務上でのやり取りや企業が配布するお知らせ・ダイレクトメールの類いもメール

を利用しており、まだまだ「メール」も現役だと言えます😉

 

しかし、「メール」は通信の秘匿性という点で欠点が少なくありません…

ごく小さな画像(通称「WEBビーコン)を埋め込んでおきメールの開封状況をチェックするなどの手口は、

メールが普及してから根本的な回避策がないまま20年以上が経過していますね😥

しかしiOS 15に「プライバシー保護」機能を追加されました😄

設定方法も簡単で、『設定』アプリを起動し、「メール」→「プライバシー保護」画面にある

「"メール"でのアクティビティ保護」スイッチをオンにしておくだけです!!

これを設定しておくだけで前述したWEBビーコンも事実上無効化することができます👍

 

このプライバシー保護機能は、iCloudメールに限らずGmailなど他の

メールサービスでも有効ですが、iOS標準のメールアプリ限定で機能するため、

サードパーティ製のメールアプリを利用している場合には注意が必要です。

 

もしご自身の設定状況に不安がある方は一度「設定」アプリから

状況を確認しておくと安心かもしれませんね💪


​​
⭐️
住所: 〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-17-10
新宿小沼ビル7階 702号室
‪📞‬:03-6233-8159
✉️:iphone.s.worker@gmail.com
営業時間:午後(昼)12:00〜翌4:00(28:00)
年中無休
お時間ギリギリでも可能な限り即日対応させていただきますので、お気軽にご連絡下さいませ。
Instagram→@iphone_s_worker.shinjuku
Twitter→@iphone_worker