バッテリーの劣化を抑える使い方!!

2021/12/29
バッテリー 劣化

こんにちは。
iPhone修理Worker新宿本店です‼️

iPhoneを使用していてバッテリーの劣化は抑えられない
ものです…劣化すると充電の保ちが悪くなり快適に
使用できなくなります。
長く使用した場合は、劣化を少しでも抑える使用方法で
使用していくことが大切です!!
そこで簡単に実施できる劣化を抑える方法をご紹介します!!

まずiPhoneで使われているバッテリーはリチウムイオンバッテリー
と言われるもので、さまざまな製品で使われている現代社会を
支える重要なバッテリーです。
このリチウムイオンバッテリーは劣化しやすい温度がわかっており、
特に高温で使っていると劣化が進むことが明らかになっています。
具体的には、人間が快適だと感じる温度がリチウムイオンバッテリーに
とっても快適な温度だとされているので、夏場にiPhoneを直射日光の
あたる窓際に置いておく、自動車のダッシュボード上に放置する、
冬場に暖房器具の近くに置いておくといったことをすると、
バッテリーの劣化が進みやすくなりますので、
人間が深いだと思う温度には持ち込まないことが大切です。

また充電を0%、100%にしないのも大切で、
完全に放電しきった状態で保管したり、100%の状態で保管すると
劣化が進むことが知られています。
ですので目安としては50%〜80%くらいをキープしておくと、
劣化を抑えつつそれなりに実用的に使える状態をキープできるとされています!!
朝起きたらバッテリーが100%という状態にしている人や、デスクで作業している場合など、
持ち運んでいる以外は常に充電していつでも100%という状態をキープしている方もいるかと思います。
精神面でもiPhoneのバッテリがー常に100%状態は安心できるが、
これは劣化が進む使い方なので出来れば控えた方がよいですね。

最後にiPhoneには「低電力モード」が存在するので
そちらの機能を使用することで、電力の消費をおさえることが
できますので、一度試しで使用してみて、問題なければ常時しようして
みるのもいいかもしれませんね!

====================
•朝〜深夜まで営業中
•即日修理&即日返却
•出張修理可能
•画面修理/バッテリー交換/水没修理etc...
iPhone(アイフォン)修理でお困りの際はお気軽にお問い合わせ下さい。
====================
住所
〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2丁目17-10
新宿小沼ビル702号室
電話番号
03-6233-8159
メールアドレス
iphone.s.worker@gmail.com
営業時間
午前9:00〜翌4:00(28:00)
※時間外でも対応可能
年中無休
お時間ギリギリでも可能な限り即日対応させていただきますので、お気軽にご連絡下さいませ。
Instagram→@iphone_s_worker.shinjuku
Twitter→@iphone_worker