アプリが勝手に怪しげなサイトへ接続しているか調べる方法!!

2022/07/20
写真

こんばんは。
iPhone修理Worker新宿本店です。

 

進化したスマートフォンは個人情報の塊ですが、その個人情報が外部へ流出するなどもってのほかです。

しかし、自分でも気付かないうちに利用されていたとしたらという心配を払拭するためのiPhoneの機能が

「Appプライバシーレポート」です。

これは『設定』→「プライバシー」画面のいちばん下にあるボタンから参照することができます。

 

「Appプライバシーレポート」は、過去7日間のうちにiPhoneアプリが参照した個人情報の統計/報告です。

レポートを見れば、位置情報/カメラ/マイク/連絡先にアクセスした回数と、どのWEBサイトへ何回アクセスしたかがわかります。

サードパーティ製アプリも対象になるため、App Storeから入手したゲームですら調査できます。

 

レポートで確認できる項目は「データとセンサーアクセス」、「Appとネットワークアクティビティ」、

「WEBサイトのネットワークアクティビティ」、「最もコンタクトされたドメイン」の4つに分類されます。

アプリが勝手に怪しげなサイトへ接続しているかは、そのうち「Appとネットワークアクティビティ」が重要な情報源となります。

 

自分が調べたいアプリが「Appとネットワークアクティビティ」に表示されていたら、タップしてみてください。

そのアプリが直接アクセスしたドメインが回数順に表示されるので、順にタップして開いてみます。

「このドメインにコンタクトしたApp」という欄にアプリ名がずらりと並ぶかもしれませんが、

広告目的で他のアプリと連携しているアプリでは珍しくありません。

 

とはいえ、この画面に表示された情報がすべてですから、アクセスしたドメインを1つづつ調べていくしかありません。

もし、IPアドレスから割り出したサーバの所在地が予想外の場所だったり、アクセス回数が異様に多かったりしたら、

そのアプリの利用は控えるべきかもしれませんね。

 

====================

•朝〜深夜まで営業中

•即日修理&即日返却

•出張修理可能

•画面修理/バッテリー交換/水没修理etc...

iPhone・iPad修理でお困りの際はお気軽にお問い合わせ下さい。

====================

 

住所

〒160-0021

東京都新宿区歌舞伎町2丁目17-10

新宿小沼ビル702号室

電話番号

03-6233-8159

メールアドレス

iphone.s.worker@gmail.com

営業時間

午前9:00〜28:00

※時間外でも対応可能

年中無休

お時間ギリギリでも可能な限り即日対応させていただきますので、お気軽にご連絡下さいませ。

Instagram→@iphone_s_worker.shinjuku

Twitter→@iphone_worker