【iPhoneは使用できません】の回避方法!!

2022/11/21
強制初期化

こんばんは。
iPhone修理Worker新宿本店です。

 

iPhoneにはパスコードロックと言うものがデフォルト設定で備わっており、

パスコードの入力を間違えた回数により、制限が設けられます。

6回間違えると1分間使えなくなり、回数が増える程使えない時間が伸びていくのですが、

10回目では1時間の制限がかかり、11回目には初期化が必要になります。

 

iPhoneには様々なデータがはいっているため、

盗難時などのセキュリティーのためこのように

パスコードロックという措置が施されていますが、

自分のミスで11回間違えてしまいデータが消えてしまうのも考えものです。

例えば、iPhoneを落としてから液晶が勝手に操作されるようになり

パスワードを打たれてしまったり、小さいお子さんがいるお家では

気づかぬうちにお子さんがパスワードを打ち込んでいるなんてことも考えられます。

その都度初期化してデータがなくなってしまうのは困りますよね。

セキュリティー強化の上では仕方ないかもしれませんが、

データが大切なため出来れば外しておきたいとお考えの方もいるかもしれません。

そこで選択肢として、設定から何度間違えても初期化にならず、

制限時間を延ばすことで対応することも可能ですので、その方法をご紹介します。

 

まず「設定」アプリを開き、「TouchIDとパスコード」をタップします。

その先で一番下までスクロールし、「データ消去」をオフにします。

この設定をオフにすることでパスコードを11回以上間違えても

強制初期化になることがなくなります。

この設定は事前にしておかなければならないのでご注意下さい。

 

選択肢としてご紹介致しましたが、セキュリティーを考えて

ご自身にあった設定でご使用いただくとよいかと思います。

 

====================

•朝〜深夜まで営業中

•即日修理&即日返却

•出張修理可能

•画面修理/バッテリー交換/水没修理etc...

iPhone・iPad修理でお困りの際はお気軽にお問い合わせ下さい。

====================

 

住所

〒160-0021

東京都新宿区歌舞伎町2丁目17-10

新宿小沼ビル702号室

電話番号

03-6233-8159

メールアドレス

iphone.s.worker@gmail.com

営業時間

午前9:00〜28:00

※時間外でも対応可能

年中無休

お時間ギリギリでも可能な限り即日対応させていただきますので、お気軽にご連絡下さいませ。

Instagram→@iphone_s_worker.shinjuku

Twitter→@iphone_worker