Appスイッチャーからアプリを終了させない方が良い理由!!

2024/04/20
強制終了

こんにちは。
iPhone修理Worker新宿本店です。

 

皆様はアプリの強制終了実施していませんか?

ただアプリの強制終了と言ってもピンっと来ない方もいるかと思いますので

まずはアプリの強制終了についてご紹介します。

アプリの強制終了とはホームボタンを2連続で押ししたり、iPhoneX以降は一番下のバーを少し上に

スワイプして離した時に表示されるAppスイッチャーからアプリを終了することです。

バッテリーの節約になるからと実施している方もいるかもしれませんが、全くの逆効果です。

Appスイッチャーに表示されているときは、バックグラウンドで凍結状態になっています。

これは、アプリの動作を一時的に停止して、メモリやCPUの使用量を最小限に抑えることで、

バッテリー消費を減らす仕組みです。

この状態では、アプリはほとんど電力を消費しません。

しかしアプリの強制終了を実施すると次にそのアプリを開くときは、最初から起動しなければなりません。

そのためメモリやCPUの使用量が増えて、バッテリー消費が増えてしまいます

アプリの強制終了を使用するタイミングは、アプリがフリーズなどして起動しない時に実施することがありますが

そのような状況でもなく、頻繁に実施している方はお気をつけください。

 

====================

•朝〜深夜まで営業中

•即日修理&即日返却

•出張修理可能

•画面修理/バッテリー交換/水没修理etc...

iPhone(アイフォン)修理でお困りの際はお気軽にお問い合わせ下さい。

====================